私が紹介するランニングシューズ、adizero Boston8の履き心地

スポンサーリンク

adizeroのシリーズから、新機能のシューズが発売されています。

あみアウトレットパークで12000円の品が3120円で売られてました。

即買いです。👏👏👏

その品物が《adizero Boston 8》です。

以前のadizeroは、あのboostフォームが非常に良くできてました。

走っているのが楽しくなるシューズであり、 Boston8に期待が高まります。

『adizero Boston 8』は、シューズとの一体感を高めズレ軽減フィット構造を全面的にアピールしています。

スポンサーリンク

Boston8のメリット

ズレ軽減フィット構造とは
  • アッパー:エンジニアードメッシュ&S字カット
    通気性が高いメッシュは軽量でありながら、S 字形状で入ったステッチ部分や負荷のかかる箇所は内部から補強。
  • ミッドソール:BOOSTフォーム&エナジーレイル
    クッション性と反発性に優れたBOOSTフォームの上に、軽量なEVAフォームを重ねたエナジーレイルによって、エネルギーロスを抑え、安定感のある走りを実現している。
  • ミッドソール:トルションシステム
    ミッドソールに組み込まれ、前足部まで伸びたトルションシステムは、着地から蹴り出しまでをサポート。スムーズな重心移動を可能にする。
  • アウトソール:コンチネンタルストレッチウェブ
    グリップ性に優れたアウトソールが、微細なロスをも軽減。

ズレ軽減フィット 構造は踵のホールド感と足とシューズの一体感を感じられる機能

特にクッション性と安定性のバランスが良い

Boston8を履いてランニング

履いてみての第一印象、可でもなく不可でもない。

以前、このブログで紹介しているランニングシューズのような感動がない。

おすすめRunシューズの良い所
  • 踵のホールド感と足とシューズの一体感はasicsのニューヨークの方が良い
  • クッション性と反発性を走りに生かしたければ、JAPAN boostが良い
  • 軽さ、前後の体重移動がスムーズなのは、NBのMZANTEが良い

しかし、Boston8には、この3つの要素が揃っている。

くつとの一体感もクッション性、反発性も、そして軽さと安定性の良さがある。

各シューズの特出した性能には及ばないもの、それと同等の性能ではある。

トータルバランスが優れたランニングシューズなのです。

※まだファーストインスピレーションなので今後良さを発見していきます。

まとめ

ランニングを始める人には、 Boston8よりももう少しクッション性を重視したモデルが良いと思います。

ランニングが楽しくなってきた人に、この Boston8が練習でも大会でも結果を出してくれそうです。

このシューズは足に筋力が付いた頃に履いた方が良いと思います。

トータルバランス的が良いので、ランニングに慣れてきたらこれもありだと思います。

これから秋へ向けてお気に入りの一足で走り出しませんか?

初心者におすすめのシューズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました