そうだランニングシューズを買いに行こう!初心者に合うシューズ選び

スポンサーリンク

ランニング始めよう!ランニングシューズ買いに行こう!の具体的な記事を書きました。

ランニングを始める時に、最も重要なのがランニングシューズです。

ちょっとばかり高くてもランニングシューズを新しくしませんか?

ランニングシューズを新しくすることが良い事づくめであることの説明をします。

新しいシューズで始めることは、自分のテンションも多いに上がること間違なし!

えーじ
えーじ

ランニングを続ける活力が大切

気持ちやケガに負けないランニングシューズで目標に向かっていきませんか?

読んでもらいたい人
  • ランニング初心者の人
  • ランニングシューズ選びに戸惑っている人
  • 自分に合うシューズがわからない人
  • マラソン大会に参加してみたい人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初心者がランニングシューズを購入する時に注意する点

見た目のかっこよさで選んではいけない!

有名なマラソン選手が履いているような軽い、薄い、派手なデザインのレーシングモデルのランニングシューズは、必要最低限の機能しかないのです。

鍛えに鍛え抜いた人が使いこなせるシューズなのです。

初心者の場合は、まだ筋力が鍛えていない状況なので、足を痛める原因になります。

ファッションスニーカーを代用しないこと!

ふだん履いているシューズを代用しないこと!

もちろん走ることはできるが、走ることを目的に作られていないので、快適に走ることが出来ない。

スニーカーでは、足を痛める原因になってしまいます。

ランニングのための機能を兼ね揃えた、ランニング専用のシューズを購入することがおすすめです。

初心者が重点的に選ぶポイント

  • フィット性
  • 安定性
  • クッション性

フィット性

自分の足にフィットしていないシューズは、足を痛める原因にもなりかねない。

こすれたりして、マメやキズの原因にもなります。

初心者は、足とシューズの一体感を感じて、快適に走ることは楽しくなる秘訣です。

安定性

ランニングは足が地面につく時、かかとが内側に倒れ込みすぎて、足を痛める原因になる。

これを防ぐ機能が、安定性。

走りが安定しない初心者にとって、倒れ込みをシューズの機能で改善していく必要がある。

クッション性

ランニングで、足にかかる衝撃は体重の約3倍もあります。

そんな衝撃から足を守る機能がクッション性です。

初心者の場合は、足が鍛えられていないので、足を傷めないためにも、特にクッション性が重要な要素となります。

初心者は絶対に試着してから購入すること

ネットでポチッとする前に必ず近くのスポーツ店で試し履きをすることをおすすめします。

試し履きする適した時間帯

ランニングシューズを試し履きする時は、午前よりも午後か夕方がおすすめです

人の足は、朝と夕方では約0.5〜1cmの大きさの違いが出ると言われている。

理由としては、午前中より午後のほうが血液が足の方に行き、足が少しだけ大きくなるのです。

長く履き続けるためには、自分の足型にあったシューズを選ぶことが大事。

実際に靴を履いてみよう

実際に両足で履いて試してみよう!

  • フィット感があるかどうか
  • かかとの収まり具合
  • つま先に1cmほど余裕があるか
  • 土踏まずのズレはないか
  • 足の甲との隙間がゆるすぎないか

実際に歩いたり、走ったりして違和感がないか試してみる。

片足立ちでも、バランスがとれているか確認してみる。

足幅(ワイドサイズ)でもシューズが別物に変わります。

フィット感、安定感も重要で、ランニング中の疲れが半減します。

試し履きの5つのポイント

足の甲とシューズの間は、ほどよい隙間

足の甲と靴の隙間はゆるすぎないか?逆にきつすぎないか?

ゆるすぎると走る時に擦れ、きつすぎても当たってしまう違和感がある。

フィット感は大丈夫か

シューズ全体で、足にフィットしているかどうかをみる。

足がシューズに当たって痛くないか?足幅が大きく左右にずれていないか?

メーカーによって全然形状が違うので、一つにこだわらず、沢山のシューズを試してみる。

つま先に余裕があること

足の指を自由に動かすことができる余裕が必要なのです。

かかとをキチンと合わせた状態で、つま先に1cmの余裕があるものを選ぶこと!

土踏まずに違和感がないか

シューズのアーチ部分と自分の土踏まずのズレがありませんか?

アーチの部分が土踏まずの下に落ち込むのを防ぐ役割がある、ずれていると機能が発揮できない。

とっても効くインソールのお話

かかととヒールカップ一体感

このシューズ最高!と思うのがヒールカップとかかとの一体感です。

この一体感が走る時の違和感をなくし、走りの原点を味わう瞬間が訪れます。

ここが初心者の場合、重要です。

初心者オススメのシューズ

どの本を見ても、初心者におすすめなのは、asicsのGT-2000シリーズです。

クッション性・安定性・フィット性どれをとっても抜群の性能です。

私も一番最初は、GT-2000を購入しました。

走っていても、快適そのもので違和感がありません。

まさに初心者向けのランニングシューズです。

asicsのニューヨークシリーズ

ニューヨークシリーズは、かかとのクッション性が広く捉えることで、地面からの衝撃も守ってくれる機能がある。

着地時に足を安定させる安定性、シューズ全体のフィット感、快適に走れるように通気性も整ったシューズです。

adidasのボストンシリーズ

反発力のあるboost formが魅力のシューズです。

走る反発力で自己ベストも狙えるのが魅力です。

もちろんシューズの形が独特で、合う人と合わない人がはっきり別れます。

まずは、ためし履きで自分にあっているのか確かめてみましょう!

ニューバランスもオススメ

ニューバランスが一番タイトです。

24時間テレビのマラソンランナーが必ず履くのがニューバランスです。

ニューバランスは、しっかりとフィット性、安定性、クッション性を確かめてから購入をお願いします。

私も自己新は、ニューバランスが多いです。

まとめ

ランニングシューズだけは、ネットでこれがほしい『ポチッ』としないようにしてください。

高い買い物です。ためし履きして、石橋を叩いて渡るぐらい慎重に選んでください。

自分のほしいランニングシューズが決まったら、型落ちを選ぶのもお財布には優し良い方法だと思います。

アウトレットモールなんかは、型落ちをアウトレットしていますので、例えば12000円のシューズが4000円になることもあります。

上手にいろんな店を回って自分にあったランニングシューズをみつけるのも楽しみの一つです。

さぁランニングを始めましょう!

ランニングシューズの名称を覚えよう!

ランニングシューズを購入する時に、店員さんの言うことを理解できるように、ランニングシューズの名称を覚えてからお店に行こう。

オンラインショッピング

スポーツゼビオのオンラインショッピングで調べる場合は、下のリンクで確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました