冬のランニングを続ける、寒さに負けないオススメの服装

スポンサーリンク

冬はランニングのベストシーズン、しかしファンランナーが走るのをやめてしまう時期でもあります。

気分は乗っていてランニングはしたいけど、外の寒さが辛いと思う時もあります。

寒いからといってそのまま走ることを諦めてしまうのはもったいないです。

今回は、寒さに負けない、走りやすく防寒性の高いランニングアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関東の冬も寒い

冬の関東は、思ったよりも寒いと感じる人が多いです。

雪は降らないけれども朝には0度近い寒さになり、雪国とは違った乾燥した寒さが特徴です。

顔が痛いんです。

寒い冬だからこそ、防寒対策をしっかりとる必要があります。

身につけるランニングアイテムを選んできちんとした防寒対策をすれば、冬でも楽しく安全に走ることができます。

防寒性のあるアイテム

おすすめの走りやすく防寒性の高いアイテムは!

冬の北風クンと乾燥に耐えれること。

耳とか手とか露骨に出ているところをカバーすること。

ウインドブレカー

ナイキのウィンドブレーカーは、いつでもストレスなく着用できるアイテムなのです。

おすすめ度・・⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ナイキの素材がすごい

軽量なストームフィットファブリックは高機能な防水・防風性と通気性が抜群。

運動量の多いスポーツでも、雨や風を防ぎながら衣服内をドライに保ち快適にしてくれます。

着ていても自然な動きができる

人間工学に基づき開発されているので動きを妨げず、激しいトレーニング時でもその効果を発揮します。

汗をかいてもドライで快適な着心地

通気性や速乾性に優れているので快適な着心地を実現しています。

うちにこもりがちな湿気を外に排出し蒸れにくい構造になってります。

コンプレッションインナー

おすすめ度・・⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

冬用のウェアは、保温性、吸汗性、速乾性が重要です。

アンダーアーマーの「コールドギア」シリーズは、保温性・吸汗性・速乾性に優れている。

そして着心地と機能性の高さに定評のある人気メーカーです。

コンプレッションウエアを比べてみた!

コンプレッションウエアの二大巨塔、ミズノとアンダーアーマーを徹底比較した記事を紹介しています。

ニット帽

おすすめ度・・⭐️⭐️⭐️⭐️

ミズノのブレスサーモは真冬にぴったりのあったかニット帽です。

吸湿発熱素材”ブレスサーモ”を採用し、人体から発生した水分を吸収することで発熱効果を発揮します。

真冬のランニングでも暖かく、快適に走ることが出来ます。

ランニンググローブ

おすすめ度・・⭐️⭐️⭐️⭐️

秋冬のジョギング・ランニングには、保温性に優れたものが良いです。

また、スマホ操作可能なタッチパネル対応、飲み物を持つ時に滑らない、すべり止め機能を持つものを選ぶと実用性もいいでしょう。

ランニング初心者には、機能が詰まったトレーニングモデルの購入をおすすめします。

ランニングタイツ

おすすめ度・・⭐️⭐️⭐️

ランニングタイツは基本的にオールシーズン使えるアイテムです。

しかし、真冬の本当に寒い時期はオールシーズン使えるモデルでは、寒い場合が多いです

そういった時期には、やはり冬向けのモデルがおすすめです。特に裏起毛を採用し、保温性の高いタイツがおすすめです。

まとめ

秋はランニングに最高のシーズンです。

まず、ランニング楽しみましょう。

そして、冬のコーディネートをお店に行って楽しむのもありだと思っています。

もちろん、ネットで買うのもありですがサイズを間違えないように!

【サイズ交換1回無料】アルペン公式オンラインストア

冬も続けるおしゃれアイテムを探してみましょう。

ランニングを通じた楽しい毎日の始まりです

コメント

タイトルとURLをコピーしました