ランナーがタイツを履く理由を大調査する

スポンサーリンク

結論からいうとランニング初心者はスポーツタイツを履くべきです。

マラソン大会や街中で見かけるランナーがスポーツタイツを履いてカッコ良くコーディネートして走る姿をよく見かけます。

季節は春と秋に、スポーツタイツを履く人が多く、夏に向かうにつれて減ってきます。

なぜにランナーがスポーツタイツを履くのでしょうか。

ラン友
ラン友

タイツを履くと足が細く見える。

ラン友
ラン友

ファッションも大事よね。

おしゃれに走りたい』や『あまり足を見せたくない』など、ランニング時にスポーツタイツを履く理由は人によっていろいろあります。

実はタイツにはさまざまな種類や役割があります。おしゃれアイテムだけでなく、その機能の良さを知ってランニングライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク

スポーツタイツを履いた方が良い理由

ランニング初心者やスポーツの経験があまりない人の場合は、走ることに慣れていなく、筋肉量も少ないことが多いので、ランニング中に脚の脂肪や筋肉が揺れやすいのです。

特に、走ると太ももが揺れますので、疲れやすいだけでなく、膝などに負担がかかる可能性もあります。

スポーツタイツが肌に密着することでの利点

  • 足の脂肪や筋肉の揺れを抑える。
  • 足の動きがスムーズになる。
  • サポーターの役目も果たす。
  • 下半身が安定する。
  • 保温性が保てる。

ジャージなどで比べると走りやすさで違いがわかる。

スポーツメーカーのタイツは、ヒトのさまざまな体の動きを研究し、動きに合わせてどこの筋肉がどのように動くのかを把握した上でデザインされています。

素材も吸汗速乾の生地で作られており、縫製や縫い目などが長時間走っても気にならない配置になっていることが多いのも特長です。

私の使っているスポーツタイツはワコールのCWーXです。

スポーツタイツの機能

スポーツ用タイツは、大きく2つのタイプに分けられます。

サポート性の高い機能性タイプと、動きやすさ重視のタイプです。

ランニング初心者の場合は「ランニングフォームが安定していない」「筋力が少ない」などの特徴があります。

そこをサポートしてくれるタイプの機能性タイツがおすすめです。

サポートのある機能タイプ

初心者〜中級者向けで、骨盤や体幹、腿の揺れなどをサポートする機能が備わっているものがあります。

コアバランス機能

初心者は長時間走っていると、からだのバランスが崩れます。

骨盤が適度に前傾し腰の位置が高くキープさせ、前後均等なバランスで走ることができます。

からだのバランスを正しい位置に戻すようなサポート機能がついています。

レッグバランス機能

腿の揺れ、膝、ハムストリングス・ふくらはぎのサポート。

特に、腿の大腿四頭筋という大きな筋肉は、走ることで揺れやすいと言われています。

この揺れが膝の負担に影響するため、タイツで押さえることで身体への負担を軽減してくれます。

動きやすさ重視のタイプ

動きやすさ重視でストレッチ性が優れている。生地がソフトで履きやすい、反面サポート力は少なくなっています。

ランニングだけでなくジムでのトレーニングやヨガなどにも適しています。

スポーツタイツの選び方

選ぶ時のポイントは、「動きやすさ」と「サポート機能」です。

スポーツタイツは購入前に試着することをおすすめします。

サポート機能のあるタイツは、まず初めて履いた時にそのタイトさに驚くと思います

サポート力があるものは締め付けも強く、履く時に窮屈に感じることがあるかもしれません。

4つのポイントをもとにフィット感を確かめる。

  1. 膝の位置
  2. 骨盤の支え
  3. ヒップのおさまり
  4. 全体の動きやすさ

自分に合った用途のものを探してみてください。

モデルによっても異なるため、迷ったらショップスタッフに相談しましょう。 

スポーツタイツも季節によって使い分ける

季節やシーンに合せて素材や形を選び、その次に好きなプリントやデザインを選ぶようにすると良いです。

夏バージョン

暑い夏には暑さ対策は大切です。
肌を生地で覆ってしまうと体温調節がしにくく、体に熱がこもりやすいため、そんな時には丈の短いものを選んでみるのも良いでしょう。

サイドがメッシュで素材の切り替えがあるデザインのものもおすすめです。

冬バージョン

寒い時には筋肉を冷やさないように保温性のあるものを選ぶと良いと思います。

厚くても、素材自体は吸汗速乾性に優れたものもあります。

まとめ

私も初めてスポーツタイツを履いて走った時に、感動したことは今でも忘れられません。


『足がスムーズに前に出るんです。』

ランニングシューズも変え、タイツを履き、早く走れる自分がいました。

ランニングが楽しくさせてくれたアイテムに出会いました。

初心者が初めてハーフ(約21km)を走る時に感じること!

初めてのハーフマラソンは、普段10kmしか走っていない人の場合12kmで足が痛くなります。

えーじ
えーじ

私は13kmから愚痴りながら歩いてました。

しかし、スポーツタイツを履いて走ると!

12kmの呪縛から解放されます


気持ちよく、足が前に出るんです。

そして、スポーツタイツを履くと次の日の足の痛みも全然違います。
次の日に疲れを残さない、それがスポーツタイツなのです。

スポーツタイツでランニングを楽しくしませんか?

今回紹介した商品

🏃‍♂️フルサポート機能タイプ🏃‍♂️

🏃‍♂️ランニングの機能を重視したタイプ🏃‍♂️

🧘‍♀️動きやすさ重視のタイプ🧘‍♀️

コメント

タイトルとURLをコピーしました