ランニングの後は、手賀沼の満天の湯に入り癒される。

スポンサーリンク
満天の湯、いいですよ♪
  • 手賀沼遊歩道をランニングして、汗をかいたら立ち寄りませんか
  • 天然温泉で源泉かけ流し、希少価値が高い温泉成分で非常に濃い
  • 露天風呂や内湯の数、種類が豊富で十分に楽しめる

ランニングで汗をかいた後は、ここの天然温泉に立ち寄るのが最高の癒しです。

この記事では、千葉県柏市にある天然温泉『満天の湯』の良さをお伝えします。

読み終わる時には、ランニングをして満天の湯で汗を流したくなること間違いないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手賀沼ランニング

手賀沼湖畔の遊歩道は、ランナーの聖地でもあります。

サイクリングするのにも、全長約10kmの専用道路。

こんな人にはおすすめです
  • ランニング初心者!
  • 仲間とのんびり走りたい!
  • 走ることに人の目を気にする!

ランナーや歩行者の専用道路があり、車を気にすることはないです。

沢山のランナーが、自分のペースで走っているので周りが気になりません。

逆を言うと

楽しく走れる場所、手賀沼

手賀沼湖畔を楽しく走りませんか?

走り終えたら、汗を流して天然温泉を満喫する。

日頃の疲れを取り、明日への活力にしましょう。

満天の温泉

千葉県手賀沼の真ん中に位置する温泉を紹介します。

入る前からワクワクしませんか?

今日の目的は温泉に浸かり、癒しの時間を満喫すること。

ここは、源泉かけ流しの天然温泉なのです。

泉質は塩分が多く含まれている、湯冷めしにくい泉質。

良質な源泉には訳がある。

地下1800mから湧き出している源泉は希少価値が高い、だから温泉成分が非常に濃い【ナトリウム塩化物強塩泉】で源泉の温度も40.5℃と高いため、温泉効果抜群です。

引用元 満天の湯ホームページより

満天の露天風呂

満天の湯自慢はなんと言っても露天風呂

  • 岩風呂 
  • ビーナスの湯
  • あつ湯
  • つぼ風呂
  • 寝ころびの湯

岩風呂は源泉かけ流しで露天風呂中心にあるの温泉です。

ビーナスの湯は高濃度炭酸泉で肌に沢山の泡が付着します。

つぼ風呂は一人で入り、源泉かけ流しをたっぷり味う優越感がたまらない。

えーじ
えーじ

空を見上げて、贅沢な温泉を味わう!

あつ湯はチョット熱いかな🥵って感じで、その後に寝ころびの湯でゆっくりするのが結構いいです。

満天の内湯

内湯は4つのお風呂を楽しむことができる。

  • 絹の湯
  • 主浴槽
  • 寝湯
  • エステ湯

お風呂場に入ると目の前に大きい白い湯槽(絹の湯)があります。

直ぐに入りたい気持ちも分かりますが、まずは掛け湯をした後に体を洗いましょう。

主浴槽は天然温泉を使用しています。

内湯のメインは写真の主浴槽です。

引用元 満天の湯ホームページ
  • 主浴槽は気持ちいい熱さです。
  • 源泉かけ流しの温泉です。
  • この熱さが癖になってしまいます。

寝湯は、ねころびながらジェットバス

エステ湯は、座ったり、立ったりしながらのジェットバス

内湯だけでも結構、満喫できます。

洗い場もとても綺麗で気持ちがいいです。

満天のサウナ

  • ドライサウナ
  • よもぎサウナ

利用客は、サウナに入って水風呂へザブーンと最高の顔をしています。

満天の岩盤浴

  • ラジウム洞
  • 麦飯洞
  • 香楽洞

低温サウナで、ゆっくり、じっくりと体を温めることができます。

種類の違う三種類の岩盤浴があり、別途料金が発生する。

満天の料金

入館料と岩盤浴、レンタルタオルの料金

平日土日祝
大人800円900円
子供440円490円
岩盤浴500円600円
手ぶらセット360円(レンタル)
フェイスタオル160円(レンタル)
バスタオル260円(レンタル)
2020年6月現在の料金

千葉県柏、我孫子市という立地条件と天然温泉♨️、高濃度炭酸泉、ジェットバス、サウナが楽しめることを考えれば妥当な金額と思います。

まとめ

満天の湯には、この他に休暇スペースも多くお食事処やマッサージも充実しています。

立地的には駅から遠いです。北柏駅から5kmはあります。

その点、駐車場は大きくて第二駐車場まであります。第一駐車場は結構、満車になっています。

周辺には、道の駅(沼南)、梨🍐農園、いちご🍓農園もあります。

私は毎年元旦に手賀沼湖畔を一周(約18km)します。

その帰りに満天の湯に入りに行きます。

『一年の計は元旦にあり』

1月1日元旦から満天の湯は営業しています。

元旦から、お客様も多く大盛況です。

自分を癒しに満天の湯に入りに行きませんか?

周辺にあるおすすめ銭湯

野田で岩盤浴を楽しむ

印西で5感を楽しむ銭湯

コメント

タイトルとURLをコピーしました