牛久シティマラソンの大会レポートをするブログ

スポンサーリンク

成人式に行われる大会で、今年の一発目という運試しのマラソン大会です。

牛久シティマラソン大会は時期的に冬開催で自己ベストも出しやすい特徴があります。

10kmで自己ベストを出したい人にはオススメの大会です。

※2021年度牛久シティマラソン大会の延期(実質2021年の中止)が決まりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大会の概要

開催日・・毎年成人式の日に行われる大会

開催場所・・茨城県牛久市(牛久運動公園)

アクセス・・JR常磐線ひたち野うしく駅東口から1.8km 徒歩23分
※東京からJR常磐線で70分

駐車場・・・牛久運動公園駐車場は抽選、他は違う駐車場からはシャトルバスで移動

参加費・・10km・5kmとも3000円

参加賞・・完走賞とバスタオル、豚汁付き

この大会でもらえるバスタオルは大きく使い心地もいいです。寒い時期の開催ですので豚汁が心と体を温めてくれます。

コースの説明

運動公園からスタートして西大通にでてT字に走り戻ってくるコースです。

ほぼフラットなコースで走りやすいです。

このコースの名所は、JR常磐線と国道6号線をアンダーパスする緩やかなアップダウンです。この場所を数百人で通ると『タッタッタッ!』足音がこだまします。

大会の攻略ポイント

牛久シティマラソンのポイント
  • スタートは並んだ順ですので自分の実力以上前に行かない。
  • スタートしてから歓声でテンションが上がりペースを上げない。
  • アンダーパスのアップダウンをしっかり走る。
  • 最初の折り返しまではペースを上げないよう心がける。
  • ペースメーカーになる人を見つけ、一緒に走る。
  • 勝負は最後の3kmに的を絞る。

・他の大会と違い、No.カードで並ぶ順番が決まっていない。しかし、実力以上に前でスタートすると周りに流されてオーバーペースになる。

・アンダーパスは2回通ることになる、緩いアップダウンが足にジワジワくる。

・フラットなコースだけにスピードが出やすい点を十分に注意する。

私の過去の成績

2015年から3年連続で参加してました。

牛久シティマラソン大会記録
  • 2015年・・51分03秒(自己ベスト)👏👏👏
  • 2016年・・53分40秒
  • 2017年・・59分14秒

2015年は、私のライバルと張り合いながら追いつこうとして自己ベスト

2016年は、ライバル不在でペース配分は良かったものの自己ベストには及ばなかった。

2017年は、完全なペース配分ミスです。入りで4分10秒でどこまで行けるかやってみたものの2km地点で轟沈、後は惰性でなんとか1時間切りがやっとでした。

『50分切り』という目標にむかって頑張っています。

まとめ

年初めの運試しマラソン大会です。

時期的に、フラットなコース的に自己ベストを出せる大会です。

タオルも大判のバスタオルであり、丈夫で使いやすい、とても良い参加賞です。

走り終わった後の豚汁もなぜか『ホッと』するんですね。

飛び賞(決められた数字でゴールした人)もあり運試しにピッタリです。

牛久シティマラソンで今年の運試ししてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました