マラソン大会に参加する、大会当日の過ごし方を深堀りする。

スポンサーリンク

初めてマラソン大会に参加する人は見てほしい内容です。

初めて参加するマラソン大会は、不安と希望が入り混じって何とも言えない緊張感があります。

そんな中で少しでも、緊張がほぐれれように記事にしてみました。

大会当日の行動、スタート時間まで何をすればいいのかを分かりやすく深掘りしています。

さぁ大会当日のことを思い出して、いざシュミレーションしてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大会当日のシュミレーション

えーじ
えーじ

大会当日はワクワクが止まりません!

大会当日は、何事も早め早めに行動するように心がける。

大会当日の過ごし方
  • ステップ1
    起床

    スタート時間の約4〜5時間前に起きる

  • ステップ2
    食事

    大会が始まる3時間前には済ませておくこと
    ※栄養バランスの良いものを食べる

    えーじ
    えーじ

    私は、おでんのもち入り巾着を食べます。

  • ステップ3
    持ち物チェック

    前日までに大会当日の準備を済ませること
    ※当日は忘れ物がないかチェックする程度に収める。

  • ステップ4
    会場に到着

    大会開始時間の約1時間30分〜2時間前には到着しよう。
    ※時間に余裕を持って家を出発する。

  • ステップ5
    受付

    会場についたら受付してゼッケンを受け取る。
    ※大きな大会は事前にゼッケンの発送していて、当日受付しないことが多い。

  • ステップ6
    着替え

    更衣室でレースウェアに着替える
    ※この時にゼッケンの貼り付けと計測チップを装備する。

  • ステップ7
    手荷物を預ける

    スタート時刻前はとても混雑するので余裕を持って預ける。

  • ステップ8
    ウォーミングアップ

    軽くストレッチや緩めのジョグを行う
    ※大会によってラジオ体操をするところもある。

  • ステップ9
    トイレに行く

    スタート前にトイレは済ませておく
    ※会場のトイレは混雑するので余裕を持って済ませる。

  • ステップ10
    スタート地点に並ぶ

    並んだら体を冷やさないように注意
    ※靴紐の緩みがないか確認する。

  • ステップ11
    スタートする

    スタート直後は混雑するので、転倒に気をつける。

大会当日の一連の流れは把握できましたか?

朝食のとり方

いつもより早めに起きましょう!

スタートの3時間前には朝食を済ませる。

朝食

栄養バランスの良いものを摂取する。

《例》ご飯、味噌汁、焼き魚など

炭水化物

ご飯や餅

エネルギーを持続させる栄養素

※最後まで持つお米パワーを食べましょう!

消化の良いもの

カステラやバナナ

すぐにエネルギーになるものをプラスにすると良い

スタート前にすること

大会会場には1時間半〜2時間前に到着しておくこと。

到着後、更衣室で着替えゼッケンやタイム計測チップを取り付ける。

ウォーミングアップをする場合の注意点!

初心者の場合は、軽いランニングをするとそれだけで体力を消耗します。

できれば、簡単なストレッチくらいにしておきましょう。

水分補給

会場についてから、エネルギー補給や水分補給することも長時間走る初心者ランナーには有効的です。

水分補給は一つの大会で500ml以上を目安に時間をかけて飲むようにしよう。

エネルギーの補給は、バナナやゼリー飲料などの消化吸収の良いものがオススメです。

トイレ

トイレは大会会場やコースの途中に設けられているが、スタート前は『激混み』というぐらいに大変混雑するので早めに済ませておきましょう。

長蛇の列ができているときは、トイレの順番を待ちながら軽くストレッチをする。

えーじ
えーじ

時間を有効に使いましょう!

手荷物

スタートとゴールが一緒の場合は、荷物預かり所やロッカーなどがある。

大会によっては100円の寄付を取るところ、野外の空き地に野ざらしで置くところもある。

荷物預かり所は、大会によってスタイルが違うので良くパンフレットを確認すること。

スタート前は荷物預かり所もトイレ同様に大変混むので早めに行動しよう。

事前に確認すること

会場へのアクセス

会場へは公共の交通機関を使うのがオススメです。

車だと駐車場を探す、交通・入場規制などで混雑が予想される。

会場への到着時間が大幅に遅れることも考えられます。

あらかじめ会場へのアクセス方法を確認しましょう。

受付と更衣室

会場での受付の場合は、事前に受付場所をパンフレットにて確認しておく。

当日にスムーズな行動をすることが出来ます。

更衣室の場所も前もって確認することが良いでしょう。

大会よっても違う大きなテントの場合もある、体育館を借りている場合もある。

受付も更衣室も探し回らないように、事前に確認しておくことをおすすめします。

まとめ

どうですか?

マラソン大会当日のイメージはできたでしょうか。

本当に大会ごとに全然違うのでそこは注意してください。

でも目的は一緒です。

自分が今まで頑張ってきた成果を出し切る。

これだけです。

ゴールした時の感動を味わってほしいです。

もちろん、そこにはあなたの次のステージが用意されているはずです。

タイトルとURLをコピーしました