別格のつけ麺や鶏蕎麦、台湾まぜそばを食べるなら特級鶏蕎麦龍介

スポンサーリンク

今日の癒し飯は、ラーメンです。

茨城県土浦市にある特級鶏蕎麦《龍介》さんの紹介です。

この店は並びますよ!お客さんもいっぱいですよ!茨城県には龍介ファンがいっぱいです。

この店は、つくばラーメン博にも毎年参加していてます。

活龍と龍介のコラボだけあって行列に並ぶのが当たり前になってしまうほどの人気です。

2019年には、つけ麺博(全国規模)にも出店していたほどの実力店です。

食べた途端に分かる 《はっきり言って別格です。》

みなさんも食べた後に 『金額に見合った至福の時が流れます』

至福のメニューはどんなのか見てみましょう。

スポンサーリンク

これぞ至福の一杯、龍介つけ蕎麦

自家製の麺は、もっちりとした噛ごたえのある太麺です。

喉越しも良いし、ほのかに香る小麦が麺のうまさを表しています。

スープは鶏ベースの濃厚スープで麺に絡め食べると、口の中が鶏・鶏・時々卵そして麺・見たいな感じで食べた途端に、にやけます。

一口食べると『うまい』、二口食べると『納得』する、そこからは『無我夢中』にさせるそんな一品です。

つけ蕎麦には、他にも海老つけ蕎麦辛いつけ蕎麦もあり食べ比べてみて、自分にあった一品をみつけてみるのも良いでしょう。

そして、柔らかい2種類チャーシューと濃くのある半熟卵(オプション)

そして、忘れてはいけないのがメンマ

 この店でメンマを食べ、初めてメンマがこんなに旨いものだと感じました。みなさんが連想しているメンマではありません。柔らかくかつ歯応えがあり存在感のある一品です。

ぜひ、龍介さんに訪れたら、まずは龍介つけ蕎麦を食べてみてください。

お取り寄せ有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ

絶品の純鶏蕎麦

写真は特製純鶏蕎麦になります。

こちらは、自家製の細麺になります。喉越し、歯応え共に最高です。

スープも濃厚な鶏スープが麺とうまく絡み最高の一杯です。

ほのぼのエピソード

 以前、お店に行った時に私の前には2人で来ていたベラベラ話をするうるさい女子高生がいました。その女子高生はカウンターに座っても大声で話、周りのお客が『うんざり』していた時に注文した純鶏蕎麦が出てきました。それを一口啜った女子高生は黙って黙々と純鶏蕎麦を食べていました。最後は店員さんに、『ご馳走様でした。』と礼儀よく帰っていきました。

  人を黙らせる一杯 それが “純鶏蕎麦“ なのです。

お取り寄せ有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ

汁なしファン必見の台湾まぜそば

私も、ここの台湾まぜそばを食べてから汁なしのファンになりました。

台湾まぜ蕎麦は、まぜまぜしている間が楽しい。まぜながらニオイを嗅いで喉の奥から食いたいメッセージを押さえながらまぜまぜします。

混ぜ終わったならば、一心不乱に食いつくだけです。

玉ねぎ、にら、ニンニク、辛味噌、魚粉、青ネギ、などなど、スープとうまく混ざった時は心の中でガッツポーズをしています。

もちろん麺を食べ終わっても終わりません。残ったスープに追い飯を投入。そして混ぜ混ぜ、これがまた旨いリゾット、食べた満腹感があります。

ガッツリ食べたい時は、台湾まぜそばで決まりですね。

他のメニューや限定メニューも見逃せない

あと引く辛さと旨さの坦々麺 

食べた後に、口に広がる辛旨と麺が絡む、たまりません。

辛さと共にタマネギの甘さと新鮮さがアクセントになってこれまたうまい!

限定の牡蠣蕎麦 

具も牡蠣です。スープも牡蠣です。牡蠣満載です。

牡蠣祭りだ〜!、マスターが牡蠣の旨味引き出すからにやけが止まりません

牡蠣好きにはたまらない一品ですよ。

他店とコラボの限定メニュー

どれをとっても美味しかったです。

まとめ

本当に、この店は対価分いやそれ以上の美味しいをもらう事ができます。

そして、技術も凄い、マスターや店員さんのつけ麺の茹加減と締め具合い、麺の盛り付けは芸術です。まさにこれぞプロフェショナルという技です。他店では味わえない麺の旨さがあります。

みなさんも近くに訪れた際は、立ち寄ってみてください。

人気店だけに並ぶことになりますが、食べたら並ぶ価値に納得します。

コロナ対策もしっかり、真面目に取り組まれているところに美味しさを感じます。

美味しい時間をみなさんにも味わってもらいたいです。

茨城県土浦市の特級鶏蕎麦、龍介さんでした。

お取り寄せもできる

宅麺com有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ

コメント

タイトルとURLをコピーしました