週末に走るならステキな柏の葉公園ランニングコースがおすすめです

スポンサーリンク

千葉県柏市の国道16号線沿い(付近)にある柏市で最も大きな公園です。

つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅からも近いです。

公園と言いつつも、ここには、野球場や総合競技場、体育館にテニスコート、池に広場にドックランにとあらゆる施設が整っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このコースのオススメポイント

この公園が大きい事で、3つのコースパターンができる。

引用元 柏の葉公園
柏の葉公園のランニングコース
  • 公園内Aコース(1.6km)公園内を半周するコース
  • 公園内Bコース(2.1km)公園内を一周するコース
  • 公園外周コース(3.0km)外周沿道を一周するコース

公園外周コースよりも公園内を走った方が、森の日陰であったりバラ園、ドックラン、競技場など景色が変わるので飽きない。

ランニングコースを走る

中央エントランスにある時計台がスタートになります。

公園センターの脇のコースを走ります。

コース幅もかなり広い為走りやすいです。

散歩している人、自転車で走る子供がいるので接触等ないように走りましょう。

200mくらい走ると左側にバラ園が見えてきます。

時期が合えば綺麗なバラが咲いているのでしょう。

その先には、右手にドックラン場があり
休日は沢山のワンちゃんが思い思いに掛けっこしています。

その先を進むとAコースとBコースの分岐があります。

Aコースに進むと

日本庭園を左手に木陰の中を走り

公園中央の大きな池の脇を走ります。

森のマイナスイオンと水の涼しさを感じられます。

Bコースに進むと

野球場の裏を抜けて

総合競技場の脇を走る。「競技場でっかいなぁ」と見上げて走る。

その後、沢山数のあるテニスコートを左手見て走る。
休日はテニスをする人が沢山、楽しまれていました。

Bコースは見応えはあるのだが、何せ日陰がない
とにかく、晴れた日は直射日光が暑いです。

そして、合流して、A B同じコースを走ります。

左側に池、その上に浮かぶスワンボートとカップルの笑い声
日本の休日を感じます。

ランニングコースは桜の広場に入ります。

森に囲まれたできた木陰の中をマイナスイオンたっぷりで走る。

走る事が心地よく感じる瞬間である。

200m進んでも涼しい→ 500m進んでも涼しい→ 800m進んでも涼しい

どこまで行っても森のマイナスイオンをたっぷり浴びて走る事ができる。

走るにつれ、テンションも上がっていきます。

そして、この表式が出たらゴールまであと100mと少しです。

最後は左側に体育館がありますので歩行者に注意して走ります。

その先には、中央エントランスが現れてきてゴール、一周走りました。

公園外周コースは

約3kmのコースになります。

公園から出ている木々が日陰を作ってくれるのだが、
どこか、忙しなく感じてしまう。

このコースをランニングする人も沢山いました。

やはり沿道を走る事で、脇を車が通ると自分ペースが上がったり、
遅くなってり、止まったりで、なんとなく疲れてしまいます。

このコースのデメリット

  • 夏、暑い時期を走る場合は帽子は必要
  • 中央及び北のエントランスには人が多く接触注意
  • 休日には家族連れが多くいるので走りにくい箇所がある
  • 駐車場代がかかる。
    4時間まで300円、8時間まで600円 (2020年6月現在)

まとめ

この公園でジョギングする時は何をしたいかで考えた方が良い。

距離を走るのであれば、公園外周の方が良いと思う。

気持ちいいランニングがしたいので有れば公園内のコースを走る。

街の中にある公園にしては、自然も十分あるので走りやすいです。

是非、柏の葉公園でランニングを楽しんでみてください!

柏の葉公園 公式サイト

千葉県北部で人気のコース

コメント

タイトルとURLをコピーしました