ランニングってこんなに楽しいHuawei Watchでワークアウト

スポンサーリンク

ランニングを始めるとどうしても欲しくなるものがGPS付きのランニングウォッチです。

ランニング中に使うことで今の自分の状態を知ることができます。

そんな時に役立つHuawei Watch GT2をこの記事では紹介します。

このWatchは機能良し、見た目良し、充電長持ちの三拍子揃った優れものです。

ランニングってこんなに楽しいものだったかと再確認してしまいます。

さぁワークアウトの旅に出かけませんか?

スポンサーリンク

Huawei Watchでワークアウトの開始

 Huawei Watch GT-2を使用してワークアウトを開始方法を解説します。

このWatchは、2つのボタンとタッチ画面操作で超シンプルです。

ホーム画面でアップボタンを押す

ワークアウトが見つかるまでスワイプして、それをタップします。

ワークアウトタイプを探す

上下に指でスワイプして、使用するワークアウトを探しタップする。

ワークアウトの前に、 各ワークアウトモードの隣にある設定アイコンをタップして 、目標、通知、表示設定を設定できます。

アイコンをタップして、ワークアウトを開始

真ん中のアイコンがオレンジ色に変わったら開始の合図です。

画面の中央をタップするか、ダウンボタンで、ワークアウトを開始します。

ワークアウト中の動作

ランニング中のデータは、心拍数、速度、 距離、時間などが表示される。

アップボタンを押すとワークアウトが一時停止または長押しすると終了します。

ダウンボタンを押すと画面が切り替わりさまざまなワークアウトデータが表示されます。

屋外ランニングモード

ワークアウト中に、心拍数、ペース、距離、時間、歩数、ケイデンス、合計カロリー、上った高さの隣に表示されるさまざまなデータを確認できます。

ワークアウトモードが異なると、表示されるデータのタイプも異なります。

ワークアウト後の確認

ワークアウト記録をタップすると、詳細なワークアウト記録が表示されます。

音声案内がうるさい

ランニング中のアナウンスガイダンスが英語で大声でうるさいと感じてしまうこのWatch。

ウォッチをしている自分が恥ずかしくなってしまう。

でも解決法があります。詳細は下記のリンクでご確認を!

アプリでワークアウトを開始する

Huawei Healthアプリを使用してワークアウトを開始するには、端末とウォッチの両方を準備し、それぞれ正しく接続されていることを確認する必要があります。

Healthアプリを開く

運動をタップし、ワークアウトモードを選択してから、スタートアイコンをタップしてワークアウトを開始します。

ワークアウトを開始する

ウォッチにはワークアウトの心拍数、歩数、速度、時間が同期されて、表示されます。

ワークアウト中の確認

Huawei Healthアプリにはワークアウトの時間やその他のデータが表示されます。

※ワークアウトの距離または時間が短すぎると、結果は記録されません。

ワークアウトの記録をみる

Huawei Watchで見る

記録を見る手順
  1. ホーム画面でアップボタンを押す。
  2. ワークアウト記録のアイコンをタップする。
  3. 自分の見たい記録を上下にスワイプして、タップする。
  4. 上にスワイプしながら記録を見る。

このウォッチで見れる内容は

距離、時間、カロリー

最速ペース、平均速度、平均ペース

歩数、平均ケイデンス、平均スライド

上がった高さ、下った高さ、最高標高

グラフでみることができるのは、心拍数、心拍ゾーンの分布、ペース、ケイデンス、高度です。

トレーニング効果と回復時間、VO2maxの値

Healthアプリで見る

Huawei Healthアプリは、ランニングをした運動の記録を収録しています。

アプリのホーム画面(ヘルスケア)から運動記録をタップする。

見たい記録をタップするとデータが見れます。

項目は、ルート、ペース、チャート、詳細に分かれていますので見たい項目をタップする。

ワークアウトルートの記録

ウォッチはGPSを内蔵していて端末から切断されていても、ワークアウトされると記録を開始します。

ルートが記録されるのは、屋外ランニング、屋外ウォーキング、屋外サイクリング、クライミング、その他のアウトドアモードです。

ワークアウトペースの記録

ランニングで走ったペースを記録します。

全体的な平均ペース、1kmごとのペースが詳しく表示されます。

ワークアウトチャートの記録

心拍数、心拍ゾーンの分布、ペース、ケイデンス、高度のデータを記録します。

チャートにて時間との分布や状態が事細かく表示されます。

ワークアウト詳細の記録

ここを見れば全体的な内容を把握することができます。

詳細に記録されている内容
  • 時間
  • カロリー
  • 平均ペース
  • 平均速度
  • 平均頻度
  • 平均スライド
  • 歩数
  • 平均心拍数
  • 登った高さ
  • 降った高さ
パフォーマンス
  • 有酸素運動運動の効果
  • VO2Max
  • 休息時間

VO2Maxのデータをタップすると、パフォーマンス予想まで洗い出す優れものです。

日常的な活動の追跡

ウォッチにはモーションセンサーが装備されているため、歩数、消費カロリー、アクティビティ の強度、起立状態の時間を追跡して表示できます。

えーじ
えーじ

ウォッチをして、ブログを書いていると「動きましょう!」と表示してきます。

そのためには、ウォッチを正しく装着して、カロリー、距離、歩数、中強度から高強度のアクティビティの継続時間、その他の活動に関するデータが自動的に記録されるようにします。

ウォッチで活動記録を表示

ホーム画面からアップボタンを押し、活動記録が見つかるまでスワイプする。

それをタップし、上下にスワイプする。

カロリー、距離、歩数、中強度から高強度のアクティビティの 継続時間、その他の活動に関するデータを表示できます。

 Huawei Healthアプリを使用して活動記録を表示

Huawei Healthアプリを開き、ホーム画面で活動記録を表示します。

活動記録には、運動記録、心拍数、睡眠、体重、ストレス、SpO2が収録されています。

ウェアラブル端末としても日常の健康管理ができます。

まとめ

Huawei Watch GT2は、なかなかの優れものということがわかっていただけたでしょうか?

ランニングしても良し、ウォーキングしても良し、登山に行っても良し、アウトドアシーンに欠かせないWatchなのです。

このWatchは、使い方にもよりますが、なんと充電が長持ちで2週間も持つ優れものです。

機能良し、見た目良し、充電長持ちの三拍子揃った優れものです。

そんな相棒とランニングに出かけてみませんか?

最新のモデル

機能も充実、Huawei Watch GT2 Pro


HUAWEI Watch GT2 Pro Night Black/スマートウォッチ/長時間バッテリー/音楽保存・再生【日本正規代理店品】 文字盤サイズ46mm

コメント

タイトルとURLをコピーしました