GPS腕時計がなくても、使えるランニングアプリTATTAを紹介

スポンサーリンク

ランニングを始めようとしている人に朗報です。

ランニングを続けるためには、モチベーションが1番要因になります。

そのモチベーションを上げるためには、自分の練習した記録を更新して個々の目標に向かっていくことです。

その記録を見る(ペース、距離、時間)、保存する(ルート、ラップなど)はGPS腕時計があれば可能になります。

しかし、ランニングを始めた人の場合はそんな高価なものを持っていません。

そこで今回、紹介するのはスマホがあればOK🙆‍♂️

アプリをダウンロードしてGPS腕時計のように使ってみましょう。

その名もTATTA

引用元 RUNNETホームページ
TATTA ~RUNNET連動GPSトレーニングアプリ

TATTA ~RUNNET連動GPSトレーニングアプリ

R-bies,INC.無料posted withアプリーチ

TATTAは走る仲間のランニングポータル「RUNNET」と連動し、大会エントリー記録からレース結果を自動連携!

大会に向けてどのくらい頑張ったか、同じ大会にエントリーした人の間だけでの、練習ランキングも競えます。

また練習の間も、綺麗な景色やランニングに便利な場所を見つけたら、写真を撮ってポチッと共有。

みんなで世界を、もっと走りやすく!

引用元 RUNNETホームページ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TATTAの特長

ランニングするすべて人と繋がるアプリそれが『TATTA』

TATTAアプリの特長
  • スマホを利用したGPS機能が使える。
  • GPSで走った距離などを計測。
  • RUNNETの大会データと連携している。
  • GarminやApple Watchも他のアプリで連携。
  • トイレやコンビニなどのスポットも地図上で表示。
  • ランニング中の写真を撮ってみんなで共有。

過去に自分が参加した大会の情報やイベントへの参加もできる。

実際に走ってみた。

実際に『TATTA』はどんな実力なのかランニングで試してみました。

操作がとても簡単!

『TATTA』を起動すると、スタートの画面になります。

あとは、《スタート》のボタンを押すだけです。※とても簡単です。

設定にもよりますが、1キロごとに案内してくれます。

今回は、スマホをウエストポーチに入れていたので案内がありませんでした。

走り終えたら> ストップ > 終了 > 保存 を押して完了です。

5kmを走り終えて、記録を確認する。

記録の確認は、その他>履歴>みたい項目を選ぶ

1番左のメイン画面です。

  • 走った開始と終了時刻
  • かかった時間
  • かかった距離
  • 平均ペース
  • カロリー
  • 標高差

続いては、2番目のラップタイム(ペース)の画面です。

記録の比較

HUAWEI Watch GT-2との比較をしてみました。(左がTATTA)

GPSの軌跡の画面を比較

これもHUAWEI Watch GT-2との軌跡の比較をしてみました。(左がTATTA)

GPSの軌跡は、ほぼ一緒です。スマホの精度がドンドン良くなっていることがわかります。

オンラインマラソン

『TATTAサタデーラン』というサイトにて、全国各地のオンラインマラソンを実施しています。

距離も様々でフル、ハーフ、10km、チャレンジランと様々です。

TATTAサタデーランにエントリーして、TATTAでタイムを計測して順位を争うというものです。

全国、新型コロナウィルスの影響でマラソン大会が自粛されています。

私も試しに、オンラインマラソンをエントリーしてみようと考えています。

その時は、大会情報に大会レポートとしてアップしていきます。

まとめ

ランニングを始める人に、このアプリはおすすめです。

なんと言ってもGPSの精度がいいです。

スマホを持って走るという煩わしさがありますが、それでも試してみる価値はあると思います。

ランニングのモチベーションを上げて楽しく走りましょう!

※TATTAにはランネットの登録やスマホのOS環境などの注意点がありますので詳しくは公式ホームページで確認をお願いします。

あると便利なBluetoothイヤホン🎧

コメント

タイトルとURLをコピーしました