【厳選】初心者でも参加できる、制限時間の長いフルマラソン大会8選+α

スポンサーリンク

なぜか、人に『すご~い』と褒められるのが「フルマラソンを完走した」と言ったときです。

フルマラソンを走ると仲間は尊敬の目で見てきます。

だからチャレンジするのですね!

この記事では、初心者が参加しやすいフルマラソンをピックアップしてみました。

人気のある大会に参加してみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

制限時間の長いマラソン大会8選

制限時間が6時間から7時間の人気のフルマラソン大会を抜粋してみました。

東京マラソン

2007年に始まった東京マラソン

参加者3万人を超える大規模な市民マラソンとしても人気を呼んでいる。

世界陸上やオリンピックの代表選考も兼ねている大会です。

国内外のエントリーランナーの真剣勝負から市民ランナーまでが、東京の観光名所と沢山の沿道の大声援を受けながらゴールを目指します。

「走りながら、都内観光ができる」と人気のコースでもある。

フルマラソンの制限時間も7時間と長めの設定で完走率も高い。

人気が高く一般の抽選倍率が12.1%(2019年)となかなか当たらないのも有名な話。

日本一人気のマラソン大会は日本一参加料も高価です。

勝田全国マラソン

開催回数が60回以上を数える長い歴史を持つ大会です。

参加人数もフルマラソン(1万5千人)10㎞(1万人)と多いです。

フルマラソンの制限時間も6時間と長めの設定です。

スタート後1㎞から4車線の昭和通り線が全面通行止めとなるので気持ちよく走れる。

大会の特長は
  • 上位入賞者を選考基準によりボストンマラソンに派遣
  • 多数用意されているお楽しみ抽選会
  • 給水所も8箇所と多い
  • 参加賞は大会オリジナル長袖Tシャツ
  • 完走賞は完走いも(乾燥いも)と記録証

「君よ勝田の風になれ」のキャッチフレーズのように「勝田の風」となって走ってみませんか?

なにわ淀川マラソン

2日間をかけて行うマラソン大会です。

フルマラソンの他に、30㎞、ハーフ、5㎞、10㎞、2㎞のファミリーランがあります。

淀川の河川敷を走るコースで、フルマラソンの場合はハーフの距離を2回走る。

参加者もハーフ(3,200名)フル(3,000名)など2日間で合計9,000人が参加します。

フルマラソンの制限時間も7時間と初心者でも十分楽しめることができます。

板橋Cityマラソン

Onlineマラソンとして開催されました。

荒川の河川敷を走るコースとしても有名です。

参加人数も1万5千人と多いにも関わらずに、制限時間も7時間と長いのも初心者には力強いですね。

もちろん全国ランニング100選に選ばれるほどの人気があります。

かすみがうらマラソン

正式な大会名は、「かすみがうらマラソン国際ブラインドマラソン」

一般ランナーと盲人ランナーが、全力を出し切りみんなが楽しめる大会です。

参加者も一万人を超え、全国ランニング100選に選ばれる人気があります。

前半にアップダウンがあり、後半の23㎞過ぎより平坦な田園風景と湖畔を走る。

『かすマラ』もう一つの名物が私設エンドステーションです。

地元の人々の声援と私設エンドステーションを作り、食べ物を提供してくれる人々に感謝しかありません。

フルマラソンの他にも、10マイル(16㎞)や5㎞、ウォーキングなどもあります。

奥州きらめきマラソン

5月で開催される唯一のフルマラソン大会です。

制限時間もたっぷりの7時間は東北地方では最長です。

北上川の綺麗な川に沿って、奥州市の市街地と一面に広がる水田を見ながらはしる。

フラットで走りやすいコースになっています。

全国100選に選ばれる大会だけ合って、5㎞おきのトイレや16ヶ所の給水所、私設エンドやシャワーミストもあり私設が充実している。

市内の日帰り入浴施設の割引特典もあり、心身ともにリフレッシュできます。

湘南国際マラソン

2007年に神奈川県初のフルマラソンとして誕生。

観光地として人気の湘南、ドライブでも人気の国道134号線の海岸沿いを走るコース。

参加人数も1万8千人と多いわりにエントリーの締め切りが早い人気の大会です。

フルマラソンの制限時間も6時間30分と長めの設定がうれしい。

コースは平坦で走りやすく、沿道の応援もにぎやかです。

湘南サウンドを楽しめるステージや有名人のサブイベントも充実している。

つくばマラソン

フラットなコースで走りやすく、自己ベストも出しやすい大会です。

人気がとてもあり、エントリーもその日のうちに締め切るほど人気があります。

つくばTXで秋葉原駅からつくば駅まで56分と都内から1時間で行けるのも魅力の一つではないでしょうか?

つくばマラソンの特長
  • フラットで走りやすい
  • 気温も走るには丁度いい
  • 開催日に晴天の日が多い
  • クラスごとのウェーブスタート

筑波大学の見事なイチョウ並木をスタートして、学園研究都市、工場団地、田園風景、次々と変わる風景や紅葉、筑波山を見ながら秋を感じる大会です。

海外の人気のマラソン大会2選

ホノルルマラソン

ニューヨークシティマラソン、ボストンマラソン、シカゴマラソンと並ぶ全米4大マラソンの一つに数えられるマラソン大会。

日本人の参加者も多く、海外で行われる大会では最も人気が高い。

コースはアラモアナ公園をスタートして、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドといったすばらしいロケーションを眺めながら走る。

ハワイカイで折り返して、カピオラニ公園の大観衆の声援を浴びてゴールします。

ホノルルマラソンならではの制限時間がない

ゆっくり自分のペースで走れるので、初心者の参加者も多い。

ランナーなら一度は参加してみたいホノルルマラソン

ハワイの美しい自然を堪能しながら完走を目指す。

ゴールドコーストマラソン

コースが平坦で、美しい海岸線を走ることで有名なゴールドコーストマラソン。

初心者はもちろん、自己ベストを狙うランナーにもオススメの大会。

7月に開催されることもあり、旅行を兼ねて参加する人も多いです。

日本との時差が1時間しかないので、コンディションをベストに持っていきやすい。

ゴールドコーストの7月はスタート時の気温が平均9℃で、まさにマラソンには最適な気候です。

制限時間も7時間10分と長く、初心者はマイペースで走ることができる。

5時間以内のマラソン大会3選

長野マラソン

美しく豊かな自然をテーマにした大会。

長野オリンピックで活躍したボランティアスタッフ、沿道の声援、オリンピックスタジアムの声援。

春の信濃の風を感じながら、世界のトップアスリートと一緒に高い目標に向かって走りませんか?

開催時期は4月で制限時間は5時間です。

北海道マラソン

エントリーランナーと市民ランナーがガチンコで札幌市内を駆け抜ける大会。

晩夏の爽やかな季節を満喫できるコースがランナーの心を揺さぶります。

コース終盤で訪れる大通公園や駅前通りの沿道の声援は、気力・体力とも限界にきているランナーの心の支えになります。

開催時期は8月で制限時間は4時間です。

大田原マラソン

晩秋の那須野路を駆け抜ける大会です。

大田原市が主催する最大のスポーツイベント

トップアスリートも参加するガチな大会です。

自己記録の更新が狙える平坦な高速コースになっています。

ペースアドバイザーが3時間と3時間半に配置されているのもすごい。

開催時期は11月で制限時間は4時間です。

まとめ

マラソン大会は全国にたくさんあります。

今回紹介した以外にも、制限時間に余裕のある大会、ガチ勝負な大会

たくさんあります。

初心者の方は、まず余裕のある大会で無事ゴールして完走証もらいましょう。

途中の出会った人の優しさ、限界に挑戦した自分を一枚の完走証が癒やしてくれます。

しっかり練習をして大会に備えましょう。

タイトルとURLをコピーしました